妊娠

【体験談】切迫早産になったはなし:妊娠~出産まで

妊娠中の方、おめでとうございます。

つわりはしんどいし、体調管理も大変だし、でも仕事は待ってくれない・・・。

そんな人多いんじゃないでしょうか?

私もそんな一人でした。

そして順調だった妊婦生活から切迫早産に。

備忘録として体験談を綴って行こうと思います。

追記:2人目も切迫早産になり入院となってしまったので、入院中の過ごし方をまとめました。

2人目も切迫早産になり入院となってしまったので、入院中の過ごし方をまとめました。

【体験談】切迫早産で入院中の過ごし方 2018年と2020年に出産をしましたが、体質なのか2回とも切迫早産で自宅安静から1ヶ月半入院になるという妊娠期を過ごしました。 ...

とても順調な妊娠生活

切迫早産になった私ですが、最初はとても順調でした。

妊娠が判明したのは妊娠2カ月の事。割と早い時期にあれ・・・?って思いました。

仕事中に眠くなることなんてなかったのに異常に眠い。おかしいな、もしかして・・・?ていう判明のしかたでした。

その後無事に胎嚢、心拍確認。母子手帳も交付してもらって順調に妊娠生活を送っていました。

順調でもつわりはしんどい

順調と言いましたがそれはお腹の赤ちゃんが無事に問題なく育っているということで。母の体調は万全ではありません・・・。

つわりはあったけども誤魔化しながら仕事していました。

私のつわりは眠い・においに敏感・食の好みの変化

まぁよくあるつわりだと思います。

仕事中にしんどかったのは眠りつわりもう眠くてしかたない。忙しい方が眠気が紛れて助かるんですがちょっと暇な時間帯ってあるんですよね。それが辛い。

においつわりで困ったのは朝の化粧が辛いこと。化粧品のにおいがダメになったんですね。眉マスカラ愛用してたんですがやめました。最後はファンデ&アイブロウペンシル&リップだけになったかな。

もちろん食べ物のにおいもダメ。ごはんのにおいが嫌になるってホントなんだ・・・って感じでした笑 冷ごはんをレンジで温めたものはにおいセンサーに引っかからなくて助かりました。

食の好みもコロコロ変わります。大好きだったお肉を見ても”ムリだな・・・”と思ったり、かと思えば魚がダメになったり・・・。食事はこれが食べたい!今美味しそうに思えるのはコレ!!と直感みたいなものがありました。今日はミネストローネだ!ってなれば仕事帰りに買いに行かなきゃ食べれるものがありません・・・。

でもずっと食べれたのはフライドポテト多くの妊婦さんが食べたくなる食べ物No.1と言ってもいいです。私も毎日ポテトを求めてコンビニ通いしました。そしてマックのポテトが最高です。普段食べないチキンナゲットも最高です。

ポテト以外だとトマトが救世主。トマトは食べれる。トマトジュース常備&お出かけするならジュースはトマトジュースor野菜ジュース。助けられました。

夏でポカリとか麦茶とか飲んだんですけどね、最初はいいんですよ。だんだん飲めなくなってくる。ポカリは口の中に甘さが残って気持ちが悪いみたいな状態でしたね。

突然の切迫早産

そんなこんなでつわりを乗り越え妊娠4カ月、5カ月にもなると食事がおいしくなって楽しい妊婦生活を送っていました。

やってきました6カ月の妊婦検診です。今まで順調だったので赤ちゃん元気かな~。性別分かるかな~って気分ルンルンでした。

赤ちゃんは元気でした。性別も分かりました。でも切迫早産になりかけの診断でした。

まさか自分が。って感じです。初めての妊娠でお腹の張りがどういうものなのかよくわからなかったんですね。

張り止めの薬を貰って服用してお腹の柔らかさに驚きました。ふわっふわでした。それでよくやくお腹が張ってたんだなということが認識できたんです。

妊娠8カ月目。始まった入院生活

妊娠6カ月~入院する8カ月まで張り止めの薬リトドリンを服用していました。

入院前の子宮頸管は確か1.6cmほど。この時期には3~4cmあるはずなのに全然足りません。最大8週間、生産期に入るまで入院になりました。24時間の点滴生活の始まりです。

入院生活、只々辛いです。

かかっていた病院は総合病院でNICUもあります。私から生まれる子も行く可能性は十分にあります。早く生まれてNICUにお世話になるんじゃないのか。という子の心配が疲れるのと、大部屋で自分の生活音が気になるのと。

精神安定剤でもある旦那に毎日会えないのが一番つらかったです。気の置けない人と一緒にいられないし、全然知らない妊婦さんと一緒のお部屋。

保険に入ってたのでもう、頑張ったら保険金が下りるんだ!!くらい思ってないと頑張れません。(こっそり計算したらプラスになりそうだったので・・・お金が私の気力でした・・・)

仕事も辞めたのでホントに収入は0だったので。

そんなこんなで1か月半の入院生活を過ごしていました。

正産期でやっと退院。

退院がとても嬉しいです。赤ちゃんもいつ生まれてもいいし、点滴から解放されて自由です。

1か月半ぶりの外の世界は新鮮でした。

点滴を外したら陣痛がおこってそのまま出産という人もいるので私もそうなるのでは?と思っていましたが意外と退院してから長く持ちました。

その間夫婦2人の時間をくれた娘には感謝しかないです。

最後に

妊娠~出産てなにがあるかわからない。

これにつきます。

そして、保険は絶対入ったほうがいいです。

お金持ちで妊娠・出産のためにポンっと使えるお金が100万円ほどあるなら別ですが・・・。

入院してしまったら予想外の出費になります。働けないので予定していたお金も入りません。私は保険のお陰で結果的にプラスになりました。ありがたいです。

保険に入って妊娠・出産何ともならずに保険なくても大丈夫だったじゃん!となったらそれは最高の結果です。

若いから心配ないとか年齢はホントに関係ないです。20代、体力のある時期に妊娠した私でもこれです。

本当に無事に生まれてくれてよかったです。

なんのトラブルもなく妊娠・出産できたらいいのにと思います。

備忘録を最後まで読んでいただいてありがとうございます。

これから妊娠される方、現在妊娠中の方がトラブルなく出産まで過ごせることをブログの片隅でひっそりと祈っています。

 

ABOUT ME
REN
REN
20代*娘と息子の2児のママ*専業主婦*田舎暮らし*関西在住*育児グッズのレビューや情報を発信してます。
RENのSNSアカウントはこちら