旅行

新婚旅行① 新鮮なアジを求めて・・・ 兵庫・城崎編 《2日目》

第1回新婚旅行2日目です。

1日目はこちら↓

2日目は城崎温泉を出た後、城崎マリンワールドへ向かいます。

新鮮なアジが楽しみです。

城崎温泉・湯楽さん2日目

前日朝食の時間を決めていたので、その時間までに起床。着替えて朝食待ちです。

布団はふっかふかでよく眠れました。整圧敷きふとんを使用してるようです。

我が家に欲しい位です。

実際に購入できるものかと検索しました、が。…気軽に買い換えられる値段ではなかったので諦めました、はい。

旅館のお布団堪能するべき!!

朝食

朝ごはんの時間になると食事のセットをしてくれます。

朝から豪華です。

自宅では絶対に出ないこんなしっかりした朝食。

卵かけごはん美味しいです。

普段こんなに食べないのでお腹いっぱいになりました。

チェックアウト

忘れ物確認をしてチェックアウトします。

「車を旅館の前まで移動させましょうか?」と言っていただけたのでお願いしました!

まだ城崎温泉街を散策したかったので、一番下の駐車場に車を置いて再度散策へ。

日中散策

旦那が蕎麦が食べたいと言ってたので、検討をつけていた”左京”さんを探しにふらふら。

見つけました!・・・あ、臨時休業です・・・。旦那、凄く落ち込んでいます。これはまた来て再チャレンジしないといけないですね・・・。

目当ての蕎麦屋さんが閉まっていたのでまたふらふらと。自分たちのお土産を買っていないことに気が付いたのでお土産探しです。

歩いているとお箸屋さんがあります。”手作り箸工房 遊膳”さんです。

お箸1膳から夫婦や家族用のセットのお箸も置いてあります。

お箸に名入れが出来るとのことでお土産に入れてもらいました。漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字と好きに選んで入れてもらえます。ただ漢字の一部は対応してないものもあるようです。

名入れは20分程で終わりました。近くのお店をふらふら覗いていればすぐです。

さて、自分たちのお土産も買ったので城崎マリンワールドに向かいます!

城崎マリンワールド到着!

城崎温泉から車で10分程度北に行くと城崎マリンワールドです。

駐車場は平日で凄く空いていたので、マリンワールドと道路を挟んだ目の前の駐車場に止めました。駐車料金は乗用車/1日700円です。

どうやら電気自動車の充電スタンドも設置しているようです。

今回はベビーカーで回ります。マリンワールドへ入るにも、お土産屋さんに入るにもスロープがあるのでベビーカーでも大丈夫です。ちなみにオムツ替えスペースはお土産屋さんの中にありました。トイレ前の廊下に設置してるのでママ・パパどちらでもオムツ替えできます。

お昼も回ったので先に腹ごしらえです。

ジオパーク

駐車場から向かって右手側にジオパークがあります。

ジオパーク内にジオカフェがあったのでそこで腹ごしらえ。

なんだかとても美味しそうなハンバーガーがあったのでそちらを注文。

10分程時間が掛かるそうなのでのんびり待つことに。

ジオカフェの正面に硝子越しの海が広がっています。

海の美術館と言われているようで、大きな窓があり海がとても綺麗に見ることができます。

写真では伝えきれないですが、本当に絵のようです。実際に見て頂きたい美しさでした。

なんだろう…すごく大画面で4kの映像を見ているような…いや、テレビモニター越しとかじゃなく現実が目の前にあるんですけどね。

目の前の海を眺めてたらハンバーガーがやってきました。

齧り付くのが大変そうです。できたてのハンバーガーはおいしいですね。

食レポなんてできません。ジューシーで美味しいとしか言えない語彙力。但馬牛最高です。

さて、空腹感もなくなったので水族館を回ります。

水族館へ

平日はいいですね。人が少なくて海の生き物が好きなだけ見られます。

コースは上の階から下の階へ降りていくようにできています。ベビーカーや車いすの方はエレベーターで移動できます。

1階まで降りると外へでます。

アザラシやペンギンのいるプールです。

ペンギンたちは時間が来るとお散歩しに外に出てきます。扉を開けてその時の気分でお散歩したい子たちが出てくるようです。ペンギンたちの後ろから一緒にお散歩することができます。

アジ釣り

マリンワールドではアジ釣りをすることができます。

券売機で1竿650円。釣りに必要な道具は全て貸し出してくれるので手ぶらで大丈夫です!

券を購入したら隣のカウンターへ。釣竿、エサ、バケツが渡されます。

エサはえびです。半分にした方がいいよとのアドバイスまで貰いました。時間制限などはなく、針糸が切れたら終了です。

さて、久々の釣りで1番テンションが上がっているのは私です。魚が触れない旦那を横目にどんどん釣ります。

旦那も2回ほど釣りました。アジを針から外すのは私だけども。

アジは簡単に釣れます。ただ、とても元気なので釣り上げた後、跳ねて針を外して釣り堀に戻って行きます。食い逃げです。スピード大事。私も2、3回ほどアジに食い逃げされました。

そんなこんなで針糸が切れるまで釣ったら15匹程度釣れました。

釣った魚は向かいの店舗で天ぷらにして食べることができます。1匹50円で釣りたて新鮮なアジがホクホクの天ぷらです。

持ち帰りもできます。私たちは1匹ずつ食べて残りは持ち帰りにしました。お互いの実家におすそ分けです。

帰宅に時間が掛かるので保冷剤も貰いました。

アシカ&イルカショー

ここはイルカだけでなくアシカショーもしています。

ベビーカーでも前方と後方に専用スペースが設けられています。

今回はショーの途中から見学したので後方のスペースから立ち見しました。

ショーは参加できるようです。でも挙手制の参加ではないので誰が選ばれるのかドキドキです。

イルカショーはどこで見ても癒されます。

大ジャンプもばっちり決まってました。

カフェ&レストラン テラス

パークを1周したらお腹が空いたのでレストランへ向かいました。

こいつ食べてばっかだなとか思わないでください。美味そうな料理が悪いんだ。

こちらのレストランも窓側から海を眺めることができます。

ガーリックシュリンプだったかな。食レポはできません。ごめんなさい。

大変美味しかったです。

ギフトショップ

テラスさんの隣には通路を挟んでギフトショップがあります。

ぬいぐるみや食品が置いています。外に肉まんの看板も出てました。流石にお腹いっぱいなので食べられませんでしたが…。ご当地食材に弱いです。

明太子大好きなので即買いです。

増えた我が家のぬいぐるみ類です。

旅行って散財しちゃうんですよね…!!かわいい娘×かわいいぬいぐるみ=可愛いなので良しとします。

まとめ

第1回目新婚旅行に掛かった費用は約75,000円程

宿泊費\41,960
交通費(ETC料金)\910
食費\10,000
お土産代\23,000

お土産代、食費は旅行になると緩みますね。

そのための予算です。予算内は何も考えずに使う。お金を気にせずに買い物は旅行の醍醐味です。

新婚旅行計画は始まったばかりなのでこれからの旅行も楽しみです。

どれだけ安く抑えていい旅行にするか、大金が手に入ったらどの規模でパーッと贅沢な旅行にするか(そんなお金入ってくるかな)。考えるだけでワクワクしますね。

総額は一体いくらになるでしょうか。最後に計算してみようかな。

 

ABOUT ME
REN
REN
20代・専業主婦・フィリピンハーフ。クウォーターの娘を育てています。笑顔で過ごすのがモットー。
RENのSNSアカウントはこちら