雑記

テーブルの上が汚い!1日で散らかるテーブルが1ヶ月以上も綺麗をキープした方法は?

テーブルの上、片付けたらどのくらいの期間綺麗ですか?

1ヶ月?1週間?それとも1日?

私は早ければ1日、遅くとも数日後には散らかっていました。

片付けるのはとても時間がかかるのに元通り散らかるのは一瞬。

しかし、そんな私ですが今テーブルの上が1ヶ月以上も綺麗な状態が続いています!

すごいと思いませんか⁉︎自分でもびっくりしています。

私が綺麗なテーブルをキープするのに使ったのはカラーボックスのみ!

とてもシンプルな方法です。

 

今テーブルの上って何が置いてありますか?

新聞・チラシ・筆記用具・調味料・綿棒・爪切り・リモコン…等々

 

テーブルの上が散らかってる!片付けたい!でも綺麗にしてもそれは一瞬の出来事で気が付けばすぐに元通り・・・。というか片付ける気力も湧いてこない・・・。

テーブルの上って”とりあえずここに置いておこう”の連続で綺麗にならないですよね。

私もぜんぜん片付けができませんでした。

書類が置いてあって、ポスティングのチラシをポイッと置いて、リモコンも散乱してて、これどこにしまったらいいんだろうと所謂”物の住所”がないものが放置されてて。

 

子供が生まれる前は大人しかいないし、何かと欲しい物がすぐ手の届くところにあるので放置していました。

散らかってるようで自分では”あれはココにあったはず”と分かってる、手が届いて便利な場所に置いてるんですよね。

 

ただ子供がつかまり立ちを習得してテーブルの上のものが触れるようになってしまいました。

片付けきらーい。動きたくなーい。このテーブルの上が片付くわけないじゃん??と思っていた私も流石に重い腰を上げました。そのままにできないしね。

 

なにかいい片付け方や収納ないかなーって探しても出てくるのは“できる人が片付けてるんでしょ!”みたいなものばかり。

それができたらこんなに散らかってないわ!!!

 

というわけでテーブルの上を綺麗にするのに片付けが苦手な私はカラーボックスを使って簡単に収納しました!

我が家は背の高いダイニングテーブルはなく、こたつがダイニングテーブル代わりです。

 

今回はダイニングテーブルをかねたコタツの上を綺麗にしました。

 

ステップ1:テーブルの上を仕分けする

一番めんどくさいし気力がいるところですね。でも要るもの・要らない物の仕分けは収納する前にしましょう。部屋が広くて収納はいくらでも置けるわ♪って人はそのままでもいいんですけどね。

テーブルの左側は要るもの、右側は要らないものに分けましょう。要らないものは直接ごみ袋に突っ込んでもいいですね。
期限切れのクーポンが付いたチラシとか、要らない紙とか、インクの出ないボールペンとか。

 

この時に”要るものを元の場所に戻す”はおすすめしません。

ずっとテーブルの上にあったんですよね?次テーブルの上に持ってきて使ったあと同じように元に戻せますか?

参考:我が家のテーブルの上にあったもの

A4サイズの書類ケース(郵便や筆記用具等が入っている)
ティッシュ
おしりふき
化粧水
リモコン数個
リモコン収納ケース
赤ちゃん綿棒
ベビーオイル

化粧品の一部
旦那愛用の香辛料
小銭入れ(おつりを入れて足りない時の足しにする)
箸立て
ノートパソコン
砂時計
娘のおもちゃ

書きだしてみましたがよくこれだけ乗ってたな。
整理した後ですよ。整理前はこれ以上あったってことです。

ダイニングテーブルとしても使っているので食事のときは適当に端に寄せてスペースを空けてました。

でも今はキレイな状態をキープしています!

 

ステップ2:カラーボックスを用意する

次に収納用のカラーボックスを用意しましょう。

安いものは楽天で1個1000円程度で売っています。

3000円クーポン獲得可★キューブボックス CUBE BOX オープン 扉付き 棚付【収納ボックス カラーボックス 木製 収納 ブラウン 茶 シンプル 棚 収納 収納棚 リビング おしゃれ家具 スリム 本棚 3段 2段 ナチュラル 1000円 ポッキリ 新生活 インテリア】

収納を増やし過ぎて部屋が狭くならない為にも、ステップ1のいるもの・いらないものの仕分けだけは頑張ってくださいね。

ズボラで面倒くさがりで片付けが苦手なんです。綺麗な状態を保ちたければ収納を増やしましょう。

私が購入した物

私はテーブルの上に100均で購入したA4の書類ケースがあったのでケースが収まるサイズのカラーボックスを選びました。

私が購入したカラーボックスはこちら⬇︎

 

とてもしっかりしていて(耐荷重量/天板15kg)、A4が横向きに入るサイズで気に入っています。

ただ、この商品は現在セール中となっており、在庫が殆どなくなっています。

どうやらこの記事を書いている間に売り切れたようです泣

 

ディズニーの可愛いデザインで類似商品があったのでご紹介しますね。

キューブボックス(ディズニー)

幅は30cmと一般的なキューブボックスですが、私が購入した物と同様“耐荷重量/天板15kg“となっているのでしっかりしています。

その他ベルメゾンでは幅40cmのカラーボックスも取り扱っているので、私のようにA4を横向きに仕舞いたい!というような人は大きめサイズを覗いてみてください。

 

おすすめのカラーボックスの種類

扉付きカラーボックス

おすすめする人
  • とりあえずスッキリ見せたい
  • 小さな子供がいる

カラーボックスはどんな組み合わせでもいいですがおすすめは扉付きです。

物が見えないだけでスッキリした印象になりますよ。

あと動き出して回りのものに興味津々なお子さんをお持ちなら扉付きは必須です。
オープンな状態だと引っ張り出されて今度は床が散らかりますからね…

カラーボックスを積み重ねるとしたら大体3段にする人が多いと思います。下2段を扉付き、上1段はオープンタイプでも大丈夫です。

オープンタイプ

おすすめする人
  • 扉の開け閉めも面倒くさい
  • おしゃれにみせたい物がある

1番オーソドックスなカラーボックスです。

子供に引っ張り出される心配がなければオープンタイプにして“見せる収納”ができます。

 

ステップ3:テーブルの上の物をカラーボックスへ収納する

カラーボックスが用意出来れば後はテーブルの上の物を収納していきましょう。

テーブルの上は最小限に留めます。

我が家は箸立てのみ出して、それ以外全てカラーボックスに入れています。

 

“ペンはあそこのペン立てに””この化粧品あそこに戻さなきゃ”

 

元の場所があって戻してもいいですが、これからも出来ますか?
もしまた出しっぱなしになる気がしたらカラーボックスに入れてください。

 

いろいろ置いてるって大体の作業をテーブルでしてませんか?
で、テーブルで作業して元に戻すのが面倒になって”後で片付けよう””取りあえずテーブルの隅に置いとこう”

大体の作業をテーブルで行っているのに収納場所が遠くありませんか?

もし”ペンはあそこ”と戻そうとした所にペン立てが必要で動かせないなら、カラーボックスの中にもペン立てを置いてください。

 

テーブルの上に置いてるものは全てカラーボックスに収納する。

 

これがズボラで片付けが苦手でもテーブルの上を綺麗にするコツです。

 

”物の収納場所”ってよく聞きますが、”テーブルの上に置いてる物の収納場所はカラーボックス”です。

カラーボックスの中に居場所を作りましょう。

もちろん大雑把でいいんです。細かく分けても続きませんから。

 

参考:我が家のカラーボックス

テーブルの上に載っていたものをカラーボックにしまうとこうなりました↓

すごく雑ですけどいいんです。下二段は扉閉まってて見えないしね☆

カラーボックスの中も例えば2段目とかは
左側:化粧品やティッシュ
右側:赤ちゃん用品やリモコン

みたいにしてます。

収納なんて使用者がわかればいいんですよ。

 

カラーボックスでテーブルの上が綺麗!をキープできる理由

ズバリ!カラーボックスがなんでも置いていい場所になるから!

これにつきます。

今までテーブルの上が“なんでも置き場”だったのが、その役目をカラーボックスに託しました。

するとテーブルの上は使用中の物だけしか載らなくなって綺麗が続いてるんです。

理由1:細かな整理は続かない!

片付けや収納のサイトをみると結構細かく整理しているなって思いませんか。私あれはムリだなって。

だって始めたとしても絶対続かない!
そんな自信しかありません。まぁ威張ることじゃないんですけど。

ズボラですよ。片付け苦手なんですよ。例えば書類を細かくファイリングするやつ。続きますか?

 

たしかにある程度のファイリングは必要です。”説明書”とか”保険証書”とか。

 

でも細かすぎるとそのうち”この書類はあのファイリングかな、いや、あのファイルのほうか…?取りあえずテーブルの上に置いて後でファイリングしよ。”でテーブルの上に放置してるのが想像できるんです。

そのうち、そのうち…の結果テーブルの上は散乱。してそうでしょ?

 

理由2:物の住所は使うものの近くにしよう

物が置いている場所と使用している場所遠くありませんか?

まぁこれ私のことなんですけどね←

私大体のことを全部コタツの上でしてるんですけど、(化粧とかパソコン作業とかお絵かきとか)それなのに遠いところに置いてたんですよね。

 

で、“どうせまたコタツの上で使うし置いとこー”

はい、元の場所に戻さずテーブルの上が散らかる一歩ですねー(遠い目)

 

収納の場所が悪かったんですよね。

遠かったら元に戻すのが面倒になるのは当然ですよね。

今はコタツの横に収納のカラーボックスを置いたことで、一歩も動かずに収納できるようになりました。

収納の場所って大事だなと今更なこと思いましたね。

 

結論:テーブルの上の物に専用の収納場所を用意しよう

つまりテーブルの上の物は全部カラーボックスにつっこみましょう。

私はこの収納を始めて約1ヶ月ですが、まだテーブルの上が綺麗です。

以前は数日で汚いテーブルに戻っていたので長いこと続いています。

無理に細かく収納してないからこそですね。

“テーブルの上の物は全てカラーボックスに収納”は1度机の上を綺麗にしてしまえば続きやすい片付け方だと思います。

もうすぐ年末なのでテーブルの上も綺麗スッキリ片付けてしまいましょう!

ABOUT ME
REN
REN
20代・専業主婦・フィリピンハーフ。クウォーターの娘を育てています。笑顔で過ごすのがモットー。
RENのSNSアカウントはこちら