ブログ

旧エディターで書いた記事を新エディター“Gutenberg”でリライトするには?

現在このブログはWordpressを更新して、新エディター“Gutenberg”で記事を書いています。

最近は新エディターにもだいぶ慣れてきました。

さて、先日こんなことがありました。
過去記事をリライトしようと、新エディターで作業してたら表示が崩れまして。

当時の状況はというと、
  • 過去記事→クラシックブロックで表示されている
  • リライトしたい部分→クラシックブロック内数カ所のデザイン
  • 追加したい部分→クラシックブロックの下に通常のブロックで画像&文章
上記の状態で、「よし、書けた!」と思って更新したらデザインが崩壊しました。

行間は詰め詰め、段落もどこかへ…。

泣く泣くリライト前に戻して公開し直しました。

この旧エディターで書いた記事を新エディターでリライトする方法が分かってスッキリしたので記事に書き留めて置きます。

“ブロックへ変換”で旧エディターで書いた記事を新エディター仕様に

まずは横のブロック設定⚙を非表示にします。
ブロック設定(⚙マーク)を非表示にする
ブロック設定(⚙マーク)を非表示にする
クラシックブロックの右端にあるメニューを開いて“ブロックへ変換”をクリック
クラシックブロックのメニューを開く
メニューを開く
ブロックへ変換をクリック
ブロックへ変換をクリック
以上です。

簡単に新エディターと同じ表示になりました!

新エディターに変換した後は手直しが必要…

残念ながら、旧エディターから新エディターに変換した後は、そのまま記事を公開してOK…という訳にはいかないんですよね。

ちょっと手直しが必要になります。

まずは新エディターに変換して手直し無しのブログ記事↓
ブログの行間なんて無いし、全部詰め詰めになっています…。悲しい。
このまま公開できないですよね😭

なので、スペーサーブロックを挿入したり、SHIFT+ENTERで改行したり等の手直しが必要です。

手直ししたブログ記事がこちら↓
一応旧エディターの時と変わらない感じになったかな?

ちょっと手直しが面倒ですが、これからGutenbergで作業してくので必要だと割り切ってちまちまリライトしていきます。
ABOUT ME
REN
REN
20代・専業主婦・フィリピンハーフ。クウォーターの娘を育てています。笑顔で過ごすのがモットー。
RENのSNSアカウントはこちら